読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バイナリーオプションビギナーYT

初心者が1からバイナリーオプションを調べてみた!日々少しずつ前進!情報発信・まとめ その他趣味など

MT4のセッティング 一目均衡表(雲)を表示しよう -チャート表示の小技?もあり-

BO用語 MT4設定

f:id:binarybeginner-yt:20151217114548p:plain

今回は、前回紹介した一目均衡表(いちもくきんこうひょう)をMT4で表示させましょう。

 

binarybeginner-yt.hatenablog.com

 

MT4で一目均衡表を表示しよう

f:id:binarybeginner-yt:20151217114759p:plain

ナビゲーター「罫線分析ツールを開き、「Ichimoku Kinko Hyo」をダブルクリックするか、右クリックから「チャートに表示」を選択します。もしくは、チャートエリアにドラッグ&ドロップでもいいです。

設定のダイアログが出てきますが、とりあえずこのままOKして一目均衡表を表示させましょう。

 

f:id:binarybeginner-yt:20150605160713p:plain

▲表示されました

前回までのセッティングで表示させていたボリンジャーバンドなどがそのまま残っているので、かなり見づらいですね。

BOでは雲以外ほとんど使わないので、雲以外の基準線などは消してしまいましょう。

 

雲だけを残すには

f:id:binarybeginner-yt:20150605162316p:plain

「チャート」「表示中の罫線分析ツールを選択(Ctrl+Iでも可)し、「Ichimoku Kinko Hyo」を選び「編集」をクリックします。(チャートエリアを右クリックし、メニューから選んでもよい)

 

f:id:binarybeginner-yt:20150605162554p:plain

「色の設定」という項目があるので、そこから「転換線」「基準線」「遅行スパン」の色を「None」にしましょう。OKをクリックすると反映されます。

 

f:id:binarybeginner-yt:20150605163027p:plain

▲雲だけが表示されました。

 

 これを見ると確かに、飛行機(現行レート)が雲を抜けてしまうことはほぼないように見えます。このあとはレートが下がっていきそうな気配です。

 

転換線や基準線も使いたいという方は、表示中の罫線分析ツールを編集すれば、自分好みに設定できます。

 

チャート表示の小技

通貨ペア表示切替の違い

小技とはいわないかもしれませんが、チャートを切り替える方法による表示の違いがあります。

新しい通貨ペアを表示させる際、通貨ペアにカーソルを合わせ、右クリックから「チャート表示」を選ぶのと、通貨ペアからチャートにドラッグ&ドロップしたときは、その挙動が違います。

 

前者の場合は別ウィンドウで新しいチャートが表示される扱いになり、表示されているグラフも初期状態です。

その新しいウィンドウを閉じたり縮小したりすると、下に以前の通貨ペアのチャートが残っています。

 

後者の場合は、上書きで新しいチャートを開くことになり、雲やバンドなどのテクニカルもそのまま残ります。

上書きなので、前に見ていた通貨ペアは残っていません。また他のペアを見たい場合は、リストから選んで表示させなければいけません。

f:id:binarybeginner-yt:20150605165637p:plain

▲別ウィンドウで新しいチャートが表示されます(新しいチャートウィンドウの縮小ボタンを押したところ)

 

古いチャートが見れない?

ホイールを回したり、チャートを左右にドラッグすると、横に続いている古いチャートを見ていくことができます。

しかし、すぐ元の位置に戻ってしまい、チャートをさかのぼっていくことができない現象が起きていませんか?私はMT4をいじっていて、そんな現象が発生していました。

これは、「Auto Scroll」(オートスクロール)が働いているためです。

f:id:binarybeginner-yt:20150605173917p:plain

ツールバーにある「2本の矢印と緑色の三角形」がオートスクロールのボタンです。これをオフにすると、チャート画面の自動スクロールを止めることができます。

現在のレートを追いたいときはオン過去のチャートを確認したいときはオフにしましょう。

 

ちなみに、オートスクロールボタンのすぐ右にある「Chart Shift」(チャートシフト)をオンにすると、チャートの先に余白ができて見やすくなります。

MT4は自分の使いやすいようにカスタマイズして使うのが一番いいので、いろいろ試して自分好みのテクニカルチャートにしましょう。 

 

▼実践記事はこちら

binarybeginner-yt.hatenablog.com

 

▼実戦に近づいてきた感じがします!

にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
にほんブログ村

*** 関連記事