読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バイナリーオプションビギナーYT

初心者が1からバイナリーオプションを調べてみた!日々少しずつ前進!情報発信・まとめ その他趣味など

オプテックでデモ取引:一目均衡表(雲)の実践

海外業者 デモ取引 テクニカル実践

f:id:binarybeginner-yt:20150608130714j:plain

authentic-hotel-seychellesより

 

前回、MT4に一目均衡表(雲)を表示させたので、デモ取引で実践します。

今回はオプテックという業者のデモを使います。

 

binarybeginner-yt.hatenablog.com

 

デモ取引の前に・・オプテックとは?

サイトをぱっと見た感じで国内業者かと思ったのですが、海外の業者です。

なんと海外業者なのに日本の銀行を利用できます。海外業者とのやりとりといえば、クレジットカードや海外送金が普通です。これはすごいですね。

サイトを見ても、かなり日本向けに力を入れているのが分かります。

 

 ■【オプテックOpteck-jp】次世代のオンライン取引「バイナリーオプション」

f:id:binarybeginner-yt:20150608183742p:plain f:id:binarybeginner-yt:20150608183805p:plain

▲左が日本向け、右が英語のトップページ。

アラビア語やフランス語などにもローカライズされているが、ページデザインはほぼ英語版と同じ。日本だけ特別に対応しているのがよくわかります。

 

本社はセーシェル共和国(Republic of Seychelles)という、アフリカの(本土とはかなり離れていますが)島国にあります。

このセーシェルという国は「インド洋の真珠」と呼ばれる観光地で、海がとても綺麗です。首都ヴィクトリアにはカジノもあります。

アフリカでは高水準の国民所得を誇るとのことで、かなり裕福な国であるのがうかがい知れます。

セーシェル - Wikipedia

 

さて、オプテックで用意されている取引は

  • クイックオプション・・・最短30秒から60分までの短期取引
  • ハイ/ロー・・・終了時刻が決まっているタイプ
  • レンジ ハイ/ロー・・・境界タイプのハイロー
  • ワンタッチ・・・期間内に、規定レートに達するかどうか

オーソドックスですが、一通り揃っている感じですね。

 

雲を見ながら

クイックオプションの1分取引でいきます。

ちょうどよさそうなペアを発見したので、これにしましょう。

f:id:binarybeginner-yt:20150608145427p:plain

▲左がMT4、右がオプテックの取引画面です。

厚い雲が見えているので、これから上昇してくると予想。MACDを見ても、一度下がってはいるものの、上り調子であるように見えます。

 

f:id:binarybeginner-yt:20150608145801p:plain

▲購入にタイムラグがでましたが、かえって低めにポジションが取れました。

 

f:id:binarybeginner-yt:20150608150114p:plain

▲順調にレートは上がり続け、的中しました!

 

この後、AUDUSDレートは雲のはるか上まで上がってしまったので、もう予想はたてられません。(いつまで上がるか、どの程度下がるのか)

次は別の銘柄にしましょう。

 

GOLD(金)やSILVER(銀)もありますね。ハイ/ローやレンジだとCORN(トウモロコシ)やCOFFEE(コーヒー)などもあります。

この辺の変わり種(?)も扱ってみたい気はしますが、レートが不安定すぎる感じなので手を出しません。

 

MT4でよさげなチャートを見つけても、オプテックが扱ってない銘柄だと使えないのが残念です。いくつもの業者に口座を持っている人は、そういう理由があるんでしょうね。

 

トレンドは絶対ではない

打てそうなチャートが無かったので、いろいろな銘柄を見比べつつ、しばらく待ちました。

f:id:binarybeginner-yt:20150608154444p:plain

▲明らかな下降トレンドでしたが、偶然にも自分が打った直後のタイミングで急上昇してきました。ローソク足でも一時的に上がった記録が残っています。

ただ、やはり下降トレンド中ということもあって、最終的にはポジションより低くなって助かりました。

 

トレンドを無視した一時的な急上昇や急下降はよくあることです。こればかりは運なので、ここではずれても仕方ありません。

要はこういう運の悪いはずれ以外で勝てばいいのです。そのためには、しっかりとした分析・観察が必要でしょう。

 

雲の使用感

非常に良いです。どこでチャートに変化が起きるか予測する目安になり、かなり便利です。飛行機(レート)と雲との距離で、おおよそ次の動きが見えてきます。

雲を抜けてしまうことも多々あるのですが、雲に近いときは打つのを控えればいいだけです。その判断基準ができるだけでも大きいです。

一目均衡表で使うのは雲だけでいい」と言われるのも納得できました。

 

 

▼無料のデモ取引ができます。練習に最適! 

goo.gl

 

▼銘柄によって勝てる・勝てないがあるようです

にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
にほんブログ村

*** 関連記事