読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バイナリーオプションビギナーYT

初心者が1からバイナリーオプションを調べてみた!日々少しずつ前進!情報発信・まとめ その他趣味など

ニュージーランドのBO業者、Binary TILT(バイナリーティルト)について調べてみた

f:id:binarybeginner-yt:20151028103236p:plain

 

今回はBinary TILT(バイナリーティルト)という業者について調べました。

2013年にニュージーランドで設立された業者で、2014年にはスマートフォン用取引アプリがFX EMPIRE(リンク先は英語)というサイトのBEST TRADING APP(ベスト取引アプリ)に選ばれています。

 

f:id:binarybeginner-yt:20151028141852p:plain

 

バイナリーティルトのトップページ

日本でアクセスしても英語のページに繋がるのはちょっと珍しい感じです。一応、検索から入ると「取引を始める」というボタンがある日本語のページになっていますが、そこでホームへのリンクをクリックすると、英語のページに飛びます。

 

バイナリーティルトの言語切り替え

f:id:binarybeginner-yt:20151028112246p:plain

▲ホームの右上に言語切り替えのボタンがあり、日本語、英語、ロシア語、アラビア語、中国語に切り替え可能です。少ないですが、英語とかけはなれた主要言語から揃えてある感じですね。

 

f:id:binarybeginner-yt:20151028113033p:plain

アラビア語に切り替えるとすごいです。全然読めません。

ところでアラビア語は右から読むのですが、この文中にある「Binary TILT」や「%100」(赤で囲んだ箇所)はネイティブの人は読めるのでしょうか?アラビア語のニュースサイトなどを少し見てみましたが、同じような表記が見当たらなかったのでわかりませんでした。

ただ、「YOU TUBE」のボタンなど、もともと英語のものは普通に左から読むように書いてあったので、これで通じるのかもしれません。

 

会社概要

f:id:binarybeginner-yt:20151028115553p:plain

▲フッターに会社概要の項目はありませんが、「お問い合せ」ページにありました。

 

f:id:binarybeginner-yt:20151028121846p:plain

グーグルマップで見たところ、本社所在地のクイーン・ストリート228番には、たしかにオフィスビルのようなものがあります。表札などは見当たりませんが、このあたりにオフィスがあるのでしょう。

大企業という風ではありませんが、少人数で運営している会社だと思います。経営陣は金融業界の経歴があるそうで、小さく新しい会社でも公平で安心な取引環境を提供すると記述してあります。

 

f:id:binarybeginner-yt:20151028144416p:plain

 

マーケット情報も見れる

f:id:binarybeginner-yt:20151028123706p:plain

▲ヘッダーの「市場分析」から「マーケット情報」「経済カレンダー」をみることができます。「Binary TILT ブログ」は残念ながら英語しか用意されていないようです。

マーケット情報や経済カレンダーはいわばファンダメンタル分析ですが、こういう形でまとめてあると見やすく参考にしやすいので良いですね。

 

binarybeginner-yt.hatenablog.com

 

今回はここまで

表面的な事柄ばかりでしたが、今のところなかなか感触の良い業者です。いかにも海外業者的な部分はありますが、なりすましの怪しい業者よりはいいです。

次回は取引オプションの内容や入金額など、もっと内部的な要素を調査します。

 

▼バイナリーティルトのサイトを見てみたい方はこちらからどうぞ

オンラインバイナリー取引&バイナリーオプション取引 - BinaryTilt -

 

にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
にほんブログ村 

*** 関連記事