読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バイナリーオプションビギナーYT

初心者が1からバイナリーオプションを調べてみた!日々少しずつ前進!情報発信・まとめ その他趣味など

ニュージーランドのBO業者、Binary TILT(バイナリーティルト)について調べてみた その2

f:id:binarybeginner-yt:20151029104111p:plain

 

前回に引き続きBinary TILT(バイナリーティルト)という海外の業者について調べます。2013年に設立されたニュージーランドの企業で、スマホ用の取引アプリが高評価を得ています。

今回はバイナリーティルトの取引内容や入出金関連についてです。

 

binarybeginner-yt.hatenablog.com

 

バイナリーティルトの取引オプション

f:id:binarybeginner-yt:20151029105758p:plain

取引額は全オプションで$10~500です。

バイナリーティルトで取り扱っている取引の種類は以下のとおりです。

  • ハイ/ロー
  • ショートハイロー
  • スプレッドハイロー
  • ワンタッチ

 

ハイ/ロー

判定時刻が設定されている標準的なハイロー取引です。銘柄は60種類以上で、ペイアウトは70~80%です。銘柄は通貨、株式、金や銀などのコモディティ、物価指数などのインデックスがあります。 

 

ショートハイロー

短期取引です。30秒、60秒、3分、5分があります。ペイアウトは75~80%です。

 

スプレッドハイロー

ハイローオーストラリアのスプレッドハイローと同じく、レンジ幅がついているタイプの取引です。ペイアウトは100%です。

 

ワンタッチ

判定時刻までに、購入時に決められる値に達するかどうかの取引です。ペイアウトは100%です。

 

ハイローオーストラリアと比べると、短期取引に30秒があるのは強みです。ワンタッチ取引もあるので、これを目当てにしている人もいるのではないでしょうか。

 

入出金関連

入金に関して

最少入金額は2万円(または250USD)からです。ドルからのほうが若干高くなっています。

入金にはクレジットカード(VISA、Master)、NETELLER(電子マネー)、銀行送金が使えます。他にも中国銀行やバニラVISA、GiroPay、PaySafeCard、YandexMoneyなどなど、様々な入金方法が使えます。

入金が口座に反映されるまでの時間

海外銀行送金は3日、クレジットやNETELLERは即時反映です。

 

出金に関して

f:id:binarybeginner-yt:20151029123912p:plain

出金時もクレジットカードやNETELLER、銀行送金などが利用できます。

 

出金時に必要なもの
  • 居住証明書: 3ヶ月以内に発行された銀行取引明細書、公共料金の請求書、携帯電話請求書、住民票等
  • 身分証明書:顔写真付きの有効期限内の住基カード、運転免許証、パスポート、外国人登録証明書
  • クレジットカードのコピー(画像)
出金手続きに要する時間
  • Neteller:1-2営業日
  • クレジットカード:2-5営業日
  • 銀行送金:3-7営業日

手続き完了後、銀行などの処理に1~10営業日ほどかかります。

出金時の注意事項

出金額が入金額を上回っていた場合、入金額と同額が入金時と同じ方法で、残りは他の出金方法を利用する必要があります。

クレジットカードで入金し6か月経過していた場合、カード会社の規定により資金を戻すことができないため、他の方法で出金する必要があります。

出金にNETELLERを利用する場合、他の出金方法と同じメールアドレスの口座を利用しなければ出金できません。

 

出金時に多くの制約がかかるのは?

やはり出金時は縛り事が多いですね。おそらく大半はマネーロンダリング対策だと思います。

 

マネーロンダリング資金洗浄のこと。犯罪で得た資金を、出所が分からなくなるように工作すること。銀行口座などで資金を転々とさせたり、債券や株式を購入したりなど、方法は様々。ネットゲームのリアルマネートレードも、これに悪用されているのではないかと言われているらしい。

 

ユーザー側が「詐欺業者ではないか」「本当に出金できるのか」と疑問を持っているように、業者側もユーザーがクリーンなのかを疑っているわけですね。一応書いておきますが、マネーロンダリングは犯罪です

 

今回はここまで

取引内容や入出金に関することだけしか紹介できませんでしたが、業者を調べる記事ってけっこう時間がかかるものですね。色々なページで言語切り替えなどをして見比べていましたが、特に気にかかるものは見当たりませんでした。

取引アプリなども試してみたかったのですが、またの機会にします。

 

▼バイナリーティルトのサイトを見てみたい方はこちらからどうぞ 

オンラインバイナリー取引&バイナリーオプション取引 - BinaryTilt -

 

マネーロンダリング│初めてでもわかりやすい用語集│SMBC日興証券

マネーロンダリングの手口と、それがぼくたちにとって持つ意義。

 にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
にほんブログ村

*** 関連記事