読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バイナリーオプションビギナーYT

初心者が1からバイナリーオプションを調べてみた!日々少しずつ前進!情報発信・まとめ その他趣味など

ハイローオーストラリアでデモ取引:Williams’ Percent Range(ウィリアムズ%R)の実践

f:id:binarybeginner-yt:20150722110752p:plain

Williams’ Percent Range(ウィリアムズ%R)の実践です。

今回はハイローオーストラリアのデモ取引を使用します。

 

binarybeginner-yt.hatenablog.com

 

Williams’ Percent Range(ウィリアムズ%R)のおさらい

f:id:binarybeginner-yt:20150721111332p:plain

▲サブウィンドウ(下段)の水色のグラフがウィリアムズ%Rです。

 

設定した期間の中から、直近の終値がどれだけ高いか低いかを表しています。

0に近いほど価格が高く、-100に近いほど価格が低い状態です。

 

ウィリアムズ%Rの購入シグナル

ガーベージトップ:%Rグラフが、天井(0%のライン)に張り付くこと。

ガーベージボトム:%Rグラフが、底(-100%のライン)に張り付くこと。

 

ガーベージトップの状態から-20のラインを下に抜けるとレート下降、ガーベージボトムの状態から-80のラインを上に抜けるとレート上昇と見ます。

 

ウィリアムズ%R実践

MT4のセッティング

f:id:binarybeginner-yt:20150721111332p:plain

▲補助的に雲(一目均衡表)ボリンジャーバンドパラボリックSARを表示しています。

 

ウィリアムズ%Rの期間はデフォルト(14)にしていますが、今回はどの期間が使いやすいかの検証もします。

 

f:id:binarybeginner-yt:20150722123426p:plain

▲表示している各ツールの期間などの設定は、チャートで右クリックし「表示中の罫線分析ツール」を選択することで編集できます。

 

実践1:期間14

まずは期間14です。オンデマンド(短期取引)の3分取引です。

 

f:id:binarybeginner-yt:20150722110752p:plain

▲これはまさしくガーベージボトムの状態ですね。-80に交差するのを待ちます。

 

f:id:binarybeginner-yt:20150722112128p:plain

▲かなり大きな下降トレンドが出ているのは気になりますが、シグナル通りにHIGH購入。

 

f:id:binarybeginner-yt:20150722112445p:plain

▲下降トレンドが続いています。これは予想が外れそうです。

 

f:id:binarybeginner-yt:20150722112549p:plain

逆張りタイミングとならず、ダマシに終わりました。

 

実践2:期間20

今度は長めの期間20にしてみます。購入タイミングがくるか心配ではありますが・・・

 

f:id:binarybeginner-yt:20150722113747p:plain

▲待っていれば-20のラインを越えそうです。

 

f:id:binarybeginner-yt:20150722114040p:plain

▲レートが大きく下がって交差したのでLOW購入しました。

 

f:id:binarybeginner-yt:20150722114137p:plain

▲かなり緩いですが、一応下降しています。

 

f:id:binarybeginner-yt:20150722114240p:plain

▲終了時。ぎりぎりですが成功です。

 

実践3:期間5

今度はウィリアムズ%Rの期間を5にします。ローソク足5本分なので、かなり敏感にグラフが反応すると思います。

 

f:id:binarybeginner-yt:20150722114732p:plain

EUR/USDを眺めていたら、急なレート下降で一気に-80まで貫いてしまいました。-20を上から交差したとはいえ、これでは購入できません・・

 

f:id:binarybeginner-yt:20150722115807p:plain

▲雲にかかりそうなので相当怪しいですが、他に使えそうなチャートがありません。待ってみます。

 

f:id:binarybeginner-yt:20150722115817p:plain

▲これはちょっと・・・

ハイローオーストラリアのチャートを見るとわかりますが、たったこれだけの一時的上昇でウィリアムズ%Rがここまで反応しています。

期間5はさすがに短すぎたようです。これでは購入タイミングの判断ができません。

 

デモ取引を終えて

今回はウィリアムズ%Rの期間設定に着目してデモ取引をしました。

ウィリアムズ%Rが活かせるチャートがなかなか見つからず、検証としては不十分だったように思います。

 

ウィリアムズ%Rの適正期間設定

期間はあまり短いと役に立たないと分かりました。-20、-80との交差が頻発するようでは、シグナルとして見ることはできません。

デフォルトの14くらいがちょうどいいように思います。

 

逆張りのシグナルとしてはどうか?

チャート相性もあるかもしれませんが、手ごたえを感じませんでした。

購入シグナルの発生がことごとく逆のトレンド中だったので、実際に使うと危なそうな印象でした。

たまたまダマシが重なった可能性も十分ありますので、他の指標と併せて再検証します。

 

 

▼ハイローオーストラリアのデモ取引はこちら

HighLow Binary Options - Streamline Your Trading

 

binarybeginner-yt.hatenablog.com

 

にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
にほんブログ村

*** 関連記事