読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バイナリーオプションビギナーYT

初心者が1からバイナリーオプションを調べてみた!日々少しずつ前進!情報発信・まとめ その他趣味など

MT5をダウンロードしてみた:デモ口座開設方法とMT4との違い

前回の記事に書いたとおり、MT4が期限切れ(?)で使えなくなってしまいました。MT4のデモ口座を再申請しようかと思ったのですが、関連記事を調べているとMT5というものが目に留まりました。

 

MT4とMT5の違いは?

MT5(Meta Trader 5/メタトレーダー・ファイブ)はMT4の新バージョンで、2011年にMeta Quotes(メタ・クォーツ)社により配布開始されました。

MT5の存在自体は以前から一応知っていたのですが、すでにMT4を使っていたこともあり「別にいいか」とスルーしていました。当時はチャートの違いなど気にする余裕はなく、「とにかく無料で使えるテクニカルチャートが欲しい!」と思って探し出したのがたまたまMT4だった、という次第です。

今回は諸事情あって半ばリセットされた感覚があるので、思い切ってMT5を導入してみることにしました。

 

MT4とMT5の違い

少し調べてみると、「MT5はMT4よりも使えるタイムフレームが増えた」とありました。タイムフレームとはローソク足1本が表す期間のことです。

 

  • MT4:1分足、5分足、15分足、30分足、1時間足、4時間足、1日足、週足、月足
  • MT5:上記に加え、2分足、8時間足

 

実際にバイナリーオプションで2分足と8時間足を有効活用できるかは未知ですが、何にしても増えるのは良いことです。

 

もうひとつは、「ナビゲーターウィンドウにフォルダを追加できる」という新機能です。文字だけで見ると「?」ですが、どうやらツールの表示を整理しやすくなったということのようです。

 

プラスな変更点は上記2点で、MT4より使いづらくなったところも多々あるようです。しかしマイナス面をざっと見ると、どうやらFXなどでもっと突っ込んだ使い方をする人達向けの内容でした。ただ「メモリの消費量が増大した」というのは注意すべきかもしれません。MT5が重いと感じる人は、MT4を使うのが無難ですね。

 

▼MT4とMT5の違いについて

MT4とMT5の違いとどっちを使用した方がいいのか調査してみた件 | FX比較マネー

MT4とMT5の違いは? | MT4口座開設特集

 

MT5をダウンロードする

f:id:binarybeginner-yt:20161014155046p:plain

まずはMT5をダウンロードしましょう。ダウンロードページは「MT5」で検索してもすぐ見つかります。

 

www.metatrader5.com

 

f:id:binarybeginner-yt:20161014160033p:plain

ダウンロードするだけでは使えないので、デモ口座を作りましょう。ダウンロードが完了したらMQL5(MetaQuotes Language 5)というウェブページが開くので、新規アカウントを作成します。(アカウント無しでもデモ口座開設できるかも?)

画面右上にある「新規登録」をクリックしましょう。

 

f:id:binarybeginner-yt:20161014161419p:plain

▲ログインIDを半角英数字で適当に入力し、きちんと受け取れるメールアドレスを入力します。「アカウントを得る」をクリックすると、メタ・クォーツからメールが届きます。

 

f:id:binarybeginner-yt:20161014161603p:plain

▲届いたメールにはサイトにログインするためのログインIDとパスワードが記載されています。これはMT5のチャートにログインするものとは別で、MQL5にログインするために必要です。

MT5をテクニカル指標としてのみ使うのであれば、わざわざMQL5サイトを使う必要はありません。

 

MT5のデモ口座を開設する

f:id:binarybeginner-yt:20161014162358p:plain

▲MT5をダウンロードしたたけでは、チャートは表示されていません。使用するためのデモ口座が必要なので、開設しておきましょう。

 

まずはサーバーを選択します。ダイアログに出ているまま「次へ」をクリックするだけでOKです。もしサーバー選択のダイアログを消してしまった場合は、画面右上の「ファイル」→「デモ口座を開く」からでも申請可能です。

 

f:id:binarybeginner-yt:20161014162956p:plain

▲デモ口座の申請ダイアログが出るので、「新しいデモ口座」をチェックし、「次へ」をクリックします。

 

f:id:binarybeginner-yt:20161014163101p:plain

▲「名前」「Eメール」「電話番号」を入力します。MT4の時と同じく、すべて適当で大丈夫です。

「ニュースレターの購読に同意する」にチェックを入れて、「次へ」をクリックしましょう。(実際に何かメールが来るかは不明)

 

f:id:binarybeginner-yt:20161014163407p:plain

▲申請が完了すると、このようなダイアログが表示されます。

「ログイン」「パスワード」はデモ口座にログインするために必要なので、メモしておきましょう。「パートナー」(読み込み専用パスワード?)は何に使うか不明ですが、一応メモしておくといいかもしれません。

 

f:id:binarybeginner-yt:20161014163627p:plain

デモ口座開設が完了すると、MT5のチャートが表示されるようになります。初期設定の状態なので、ここからカスタマイズしていかなければなりませんね。

 

f:id:binarybeginner-yt:20161014164352p:plain

▲MT4にはなかったツールも見受けられます。いろいろ試してみたくなりますね。

イチからチャートの設定をすると考えるとだいぶ面倒な感じですが、改めて使える指標を再確認できる機会でもあります。いくらかブランクがあるので、ぼちぼちとリハビリ感覚でやっていきます。

 

 

▼今回はこちらの記事を参考にしました

MT4とMT5の違いとどっちを使用した方がいいのか調査してみた件 | FX比較マネー

MT4とMT5の違いは? | MT4口座開設特集

 

▼MT5がダウンロードできます

www.metatrader5.com

 

にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
にほんブログ村*** 関連記事