読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バイナリーオプションビギナーYT

初心者が1からバイナリーオプションを調べてみた!日々少しずつ前進!情報発信・まとめ その他趣味など

Trend Option(トレンドオプション)に逃げられた!?

海外業者 考察

最近はバイナリーティルトに関して調べていることが多く、そろそろまとめようかと思っていたのですが、面白いものを見つけてしまったので取り止めました!

 

それはまとめ記事の業者一覧を編集していたときのこと・・・自分で書いた業者の記事に目を通していて発見したのです。

 

どうしたトレンドオプション!?

f:id:binarybeginner-yt:20151105161312p:plain

▲これはその記事をスクショしたものです。トレンドオプションのホームページへかけていたリンクがPage Not Foundになってます!

 

▼上記スクショの記事です。

binarybeginner-yt.hatenablog.com

 

問題の記事は9月15日に書いたものなので、ここ1か月ほどでページが無くなったということです。トレンドオプションの外部調査班が、怪しいブログにつつかれていると告げ口したのか・・?妄想は止まりません!

 

Trend Option(トレンドオプション)の現状は・・・?

f:id:binarybeginner-yt:20151105191210p:plain

検索してみると、ちゃんと見つかりました。どうやらサイトを作り直したようです。黒が基調のデザインで、ずいぶんオシャレになっています。

さきほどのリンクも、一応トレンドオプションの新サイトに飛びます。(Not Foundのページにはなりますが)

 

しかしタイミングが絶妙ですよ!素人にブログで変なこと書かれたから作り直しましたと言ってるようにしか見えません!(私には)

違うなら違うと言ってくれ!このブログを見ているなら!

 

でもやっぱり・・

f:id:binarybeginner-yt:20151105190944p:plain

f:id:binarybeginner-yt:20151105163947p:plain

▲詰めが甘いんですね、トレンドオプションさん・・

海外のサイトなら英語の画像があるはずです。もし無くても、日本語を英語にするくらい難しいことではないですよね。

 

本社はどこだ

f:id:binarybeginner-yt:20151105194843p:plain

▲こちらは英語に切り替えたページです。Addressに書かれているのは以前と同じ、海の綺麗なイギリス領ヴァージン諸島の住所です。

英語版のアドレスを確認したところで、日本語に切り替えてみましょう!

 

f:id:binarybeginner-yt:20151105194909p:plain

 

違うじゃないか

 

しかし本社と書いてあるからには、こちらが本体ということですね?

「Ajeltake road, Ajeltake Islands,Majuro,Marshall Islands MH96960」とテキストでしっかり書いてあります。グーグルマップで検索しちゃいますよ!わたくし!

 

「本社所在地」を検索してみた
f:id:binarybeginner-yt:20151105171021p:plain

▲出てきませんでした・・これは非常に悲しいです。

しかし住所なんてものは削っていっても近い場所になるものです。文字を減らしてみましょう!

 

f:id:binarybeginner-yt:20151105172254p:plain

▲アドレスを「Majuro, Marshall Islands MH96960」まで減らしました。また南の島っぽいですね。マジュロ国際空港という空港がでてきました。

 

f:id:binarybeginner-yt:20151105172844p:plain

▲島の全体像はこんな感じです。道が1本あるだけで、街らしい街はありません。

なぜか教会がところどころにあります。教会自体は海外で珍しいものではないし、そのくらいしか目につくもの(地図に載せるようなもの)が無いということかもしれません。

 

ここはどこ

f:id:binarybeginner-yt:20151105173335p:plain

さらに引くとこんな感じに。マーシャル諸島(Marshall Islands)の一部のようです。空港は旅行用というより、近くの島々に移動するためのもの、といった感じがします。

 

f:id:binarybeginner-yt:20151105174405p:plain

ようやくどこか分かりました。またしてもどこの国かよくわかりません

調べてみたところ、マーシャル諸島共和国(Republic of the Marshall Islands)という国名です。1788年、東インド会社が茶の輸送路を調査した際、スカーボロー号の船長ジョン・マーシャルから名付けられたそうです。(Wikiより)

 

マーシャルのことはさておき、こんなところに本社を置くとは何事でしょうか。というか、検索してまともに出てこないアドレスを本社と言い張るのもどうかと思いますが、ここに設定してあるということは何か意味があるのでしょう。

 

タックスヘイブン

この単語、バイナリーオプションをある程度調べたことがある方は目にしたことがあるかもしれません。タックスヘイブン(Tax haven)とは、租税回避地(そぜいかいひち)のことです。

 

詳しい説明は1記事にできてしまいそうなので省きますが、簡単に言えば「税金がかからない(あるいは税率がかなり低い)地域」のことです。大金を持っている人ほど税金が高くなるのは当然で、それを逃れるための手段というわけです。ある意味賢い方法なのですが、世界的にも規制がすすんでいるそうです。

 

結論

何にしても、本社所在地へ行ってもトレンドオプションの人が迎えてくれるとは思えません。運営者がどこにいるかも定かではない企業にお金なんか預けたくないですよね。嘘でもいいからまともな住所にしてくれ、と言いたくなります。(嘘だと困るけども)

 

これだけ書いておいてトレンドオプションがまともな業者だったらヤバイですね。まあ何にしても私は利用しませんが。(ここ使うならデモでお世話になってる業者を使いますよ)

でもこういう業者を調べてるのって楽しいので、トレンドオプションさん好きです!

 

 

▼トレンドオプションさんのホームページはこちら!取引は自己責任でお願いします!

goo.gl

goo.gl

にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
にほんブログ村 

*** 関連記事