読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バイナリーオプションビギナーYT

初心者が1からバイナリーオプションを調べてみた!日々少しずつ前進!情報発信・まとめ その他趣味など

MT4のセッティング ローソク足を表示しよう

f:id:binarybeginner-yt:20150528174428p:plain

トレードツールMetaTrader4(MT4)をダウンロードできたので、今回はバイナリーオプションで実際に使えるようセッティングします。

 

▼MT4のダウンロードに関する記事はこちら

binarybeginner-yt.hatenablog.com

 

まずは1から

チャートを自分なりにセッティングするために、まず初期表示されているチャートを消してしまいましょう。ウェブページなどど同じように、右上の「X」をクリックすればチャートをひとつずつ消していけます。

f:id:binarybeginner-yt:20150528183828p:plain

消したら、今度は見たいチャートを表示させましょう。

左上にある赤い表から、好きな通貨ペアにカーソルを合わせ、右の空になったチャート枠にドラッグ&ドロップします。または、好きなペアにカーソルを合わせて右クリックし、「チャート表示」を選択します。

配置したら、チャート右上の四角形を押すと、枠いっぱいに表示されます。

 

▼ひとつだけ枠いっぱいに表示

f:id:binarybeginner-yt:20150528163245p:plain

これがBO業者の取引画面にあるチャートとほぼ同じ状態ですね。「今までの値動き」を表示しているだけなので、情報が少なすぎます。ここから使いやすいようにカスタマイズしていくわけですね。

 

ローソク足を表示しよう

自分なりにBOを調べたことのある方は目にしたことがあると思いますが、ローソク足というものをグラフに表示させましょう。

 

ローソク足を表示させるには

画面の上にあるツールバーを見ると、虫眼鏡アイコンがあります。その左側に、矢印が2つ交差したようなアイコンが3つ並んでいます。

3つのアイコンは左から「Bar Chart」(棒グラフ)、「Candlesticks」(ろうそく立て)、「Line Chart」(折れ線グラフ)となっています。これらはグラフの表示タイプを選ぶアイコンです。

ローソク足」とは、もちろん蝋燭(ろうそく)のことなので、真ん中の「Chandlesticks」をタップしましょう。

 

グラフにほとんど変化が無いと思います。どのアイコンを押しても、大差無いように見えます。これは、グラフをかなり縮小して(遠くから)見ているせいです。

虫眼鏡の+アイコンを押して、グラフを拡大しましょう。2、3回拡大すれば十分と思います。好みの倍率に拡大してください。

 

ローソク足の期間を設定する

今度はグラフの表示間隔を設定します。

ツールバーの下段に、「M1」「M5」「M15」・・・といったものがあります。これはグラフが表示する時間の単位を表しています。

  • M(minute)・・・分
  • H(hour)・・・時間
  • D(day)・・・日
  • W(week)・・・週
  • MN(month)・・・月

今回は、ローソク足が分刻みに更新される「M1」を選択します。

 

これがローソク足

▼Chandlesticksを拡大したもの

f:id:binarybeginner-yt:20150528174428p:plain

白と黒の四角形の上下に棒(「ひげ」と呼ばれる)が生えているようなものが表示されています。これが「ローソク足」です。

ローソク足は、一定時間の相場の動きを記録したもので、「始値」「高値」「安値」「終値」をローソク1本で確認できます。「M1」で次々に表示されていくローソクを観察してみると、なんとなく意味が分かると思います。

ローソク足を見るだけでも、ある程度チャートの動きを予測できるらしいので、使わない手はありません。

 

ローソク足に関して分かりやすく説明してあります

ローソク足 | 海外fxバイナリーオプション攻略検証サイト

▼こちらは株のローソク足に関して。動きの理屈はほぼ同じです

チャートに強くなろう「ローソク足ってなに?」|グッドイシュー:初心者にもわかりやすい株式投資、資産運用入門

 

▼今回はこちらの記事を参考にしました

goo.gl

 

▼少しずつBOの攻略記事に近づいてきた気がします

にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
にほんブログ村

*** 関連記事