読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バイナリーオプションビギナーYT

初心者が1からバイナリーオプションを調べてみた!日々少しずつ前進!情報発信・まとめ その他趣味など

MT4のセッティング Average True Range(ATR)とは?

f:id:binarybeginner-yt:20150909112804p:plain

Average True Range(ATR)とは

Average True Range(アベレージ・トゥルー・レンジ)は相場の変動率(ボラティリティ)から買われすぎ・売られすぎを見るオシレーター系の指標です。

 

ATRの計算式

まず真の変動幅(True Range)の算出

  1. 当日高値と当日安値の差
  2. 当日高値と前日終値の差
  3. 当日安値と前日終値の差

1~3で最大の幅になるものをTrue Rangeとする。

 

ATR=True Rangeのn日間のEMA(平滑移動平均線)

 ※EMAは直近の価格を重視した移動平均

 

MT4でATRを表示しよう

f:id:binarybeginner-yt:20150909112706p:plain

▲ナビゲーターの「罫線分析ツールからオシレーターを開き、「Average True Range」をダブルクリック、または右クリックから「チャートに表示」を選択します。ダイアログが表示されるので、そのままOKしましょう。

 

f:id:binarybeginner-yt:20150909112804p:plain

▲サブウィンドウに表示されました。青いグラフです。

 

ATRの見方

ぱっと見ただけで現行レートとほとんど動きが合っていないのが分かります。価格変動の幅(ボラティリティ)を見るオシレーターなので、レートがどちらに動いているのかは関係ありません。

ただ、ATRが上昇から下降、下降から上昇に転じたときなどはレートも変動していることが多く、トレンドが続いたあとのATRの反応で転換期を警戒する材料になるようです。

 

ボラティリティといえば

f:id:binarybeginner-yt:20150909120718p:plain

▲同じくボラティリティを表す指標、ボリンジャーバンドを表示してみました。

特に動きの関連性は見られません。やはり計算方法の違いでしょう。ボリンジャーバンドの方がレートに敏感に反応しているように見え、ATRはそれまでのレート変動次第での動きという感じがします。

 

ATRだけで取引することはできませんが、ボラティリティを見る指標のひとつとしては面白いと思います。

 

▼今回はこちらの記事を参考にしました

ATR(アベレージ・トゥルー・レンジ) | FX・証券取引のマネーパートナーズ -外為を誠実に-

ATR(Average True Range )チャート理論研究室

goo.gl

 

 にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
にほんブログ村

*** 関連記事